え〜と、実はこのブログを作ったのは随分前なんですよ。

でも、忙しくて後追いで記事にしていきます。わーい(嬉しい顔)

本当はレシピとか、かかったお金とかも記載したいのですが、1年半もの間の大量の写真をブログ用に加工するだけで、一杯一杯なんです。

で、写真を撮ろうとすると待ちきれなくて食べ始めちゃう家族とか・・・。

テーブルデコレーションに懲りすぎると、そばで怒り出す家族とか・・・。

そんなわけで、本当に実録です。ふらふら

ドタバタの食卓写真です。

って、言い訳ばっかりふらふら

唯一の救いは、娘の言葉。

「ママが作ったお料理とか、パパと私の作ったお料理とか、ず〜と未来になっても、このブログがなくならない限り、いつでも見ることができるんだね」

はい。その通りですね。かわいい

そんなわけで、下手ぴな写真と、テーブルデコレーション一切していない食卓写真です。

皆様のレシピやアイデアをコメントしてくださると嬉しいです。揺れるハート

2004年08月03日

サラダパスタ

夏休みなので、娘が料理ずいています。

良いことです。

2歳からお料理を手伝わせているので、簡単なことはもう全部できるのですよ。

お誕生日プレゼントに「アイスクリームマシーン」「子供用包丁」「小さなフライパン」「小さな鍋」を欲しがったくらいです。

子供用包丁3,440円
重さも柄の太さも子供用です。







良く「どうしたら、あんなにお料理できるようになるの?」とママ友に聞かれます。

で、私は

「そうね。指1本くらい落としても、今の医学では何とかくっつくし。やけどしたら、それも何とかなるでしょう」

と答えます。むかっ(怒り)さて、今日のお昼には、娘がパパにサラダパスタを作って上げました。

私は仕事で外出中。

娘に聞いたレシピは次の通り。

パスタは冷やさないこと。冷やすとパスタの美味しい風味がなくなるから。

熱々の茹で上がったところに、ガーリックパウダー少々と胡椒少々、パルメザンチーズの粉を振り掛けて合える。

生野菜は適当に冷蔵庫にあるもの。

ソースはママお手製のフレンチドレッシング+生野菜の上からマヨネーズをかける。

画像 007s.jpg

上に乗っているのは、カリカリベーコン。
胡椒を少し多めにするのが彼女流。
レタスもトマトも地元のもの。

好みでレモンを添えても美味しいとか。
10歳にしては、中々の出来でしょ!
パパはサラダパスタが大好物です。

<ママお手製フレンチドレッシング>
*既成品のドレッシングの瓶を再利用します。

油3:酢1の割合が基本。

・粗挽き胡椒 小さじ1杯
・ガーリックパウダー 小さじ1杯
・砂糖 少々
・塩 小さじ1/2杯
・パプリカパウダー 少々

これを瓶に入れて、思いっきりフリフリします。

好みでレモン汁や玉ねぎ摩り下ろして入れても美味しいですよ。

このドレッシングは結構評判が良いんです。

シンプルなので、お刺身が残ったときには、このドレッシングをお刺身に振りかけて一晩おくと、マリネになります。



お帰りの前に宜しくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
posted by おたま♪ at 05:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124655279
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。