え〜と、実はこのブログを作ったのは随分前なんですよ。

でも、忙しくて後追いで記事にしていきます。わーい(嬉しい顔)

本当はレシピとか、かかったお金とかも記載したいのですが、1年半もの間の大量の写真をブログ用に加工するだけで、一杯一杯なんです。

で、写真を撮ろうとすると待ちきれなくて食べ始めちゃう家族とか・・・。

テーブルデコレーションに懲りすぎると、そばで怒り出す家族とか・・・。

そんなわけで、本当に実録です。ふらふら

ドタバタの食卓写真です。

って、言い訳ばっかりふらふら

唯一の救いは、娘の言葉。

「ママが作ったお料理とか、パパと私の作ったお料理とか、ず〜と未来になっても、このブログがなくならない限り、いつでも見ることができるんだね」

はい。その通りですね。かわいい

そんなわけで、下手ぴな写真と、テーブルデコレーション一切していない食卓写真です。

皆様のレシピやアイデアをコメントしてくださると嬉しいです。揺れるハート

2009年06月30日

大失敗(^^ゞ

手作り餃子を冷凍しておいたのね。

で、それを焼くときに、ちょっとコツがあったのをすっかり忘れてしまったの。もうやだ〜(悲しい顔)

餃子の皮がフライパンにくっついちゃったよ〜〜〜。ふらふら

テフロンのフライパンって、使い込んでいるうちにテフロンが剥げちゃうでしょ。

皮なし餃子になっちゃったよ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

<冷凍した生餃子を焼くコツ>

1.フライパンを熱したら、油を少し引く

2.冷凍したままの状態で餃子の包んでいないほうを少し焼く

3.水溶き片栗粉か水溶き小麦粉を加えて、蒸し焼きする(水分はやや多めにする)

4.中火で中の餃子に火が通るまで様子を見ている

5.火が通ったら、蓋を取り、水分を蒸発させる(水分を捨てちゃうとうまみも一緒に捨てちゃうのでダメですよ)

6.ごま油をグルッと全体に少々かけ、フライパンを回してごま油が満遍なく行き渡るようにする

7.フライパンの淵の部分に薄皮ができてパリパリっとしてきたら、フライ返しを餃子の下に入れてみて、焼き上がりを確認する。

たった、これだけの手間を忘れたばかりに、皮なしの中途半端な肉団子状態の妙なものを食べるはめに・・・たらーっ(汗)

今日はそんなわけで写真撮る元気がなかったのです。

kyabetuman2[1].gifkyuchan[1].gif、シソ入りの浅漬けと山芋の千切りをポン酢で一緒に頂きました。


本当はこんな風にできる予定でした。トホホ

画像 026s.jpg

これはおいしそうです。でも。。。。

悪夢だ〜〜〜〜〜ッ。






お帰りの前にお願いします
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
【関連する記事】
posted by おたま♪ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122566991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。