え〜と、実はこのブログを作ったのは随分前なんですよ。

でも、忙しくて後追いで記事にしていきます。わーい(嬉しい顔)

本当はレシピとか、かかったお金とかも記載したいのですが、1年半もの間の大量の写真をブログ用に加工するだけで、一杯一杯なんです。

で、写真を撮ろうとすると待ちきれなくて食べ始めちゃう家族とか・・・。

テーブルデコレーションに懲りすぎると、そばで怒り出す家族とか・・・。

そんなわけで、本当に実録です。ふらふら

ドタバタの食卓写真です。

って、言い訳ばっかりふらふら

唯一の救いは、娘の言葉。

「ママが作ったお料理とか、パパと私の作ったお料理とか、ず〜と未来になっても、このブログがなくならない限り、いつでも見ることができるんだね」

はい。その通りですね。かわいい

そんなわけで、下手ぴな写真と、テーブルデコレーション一切していない食卓写真です。

皆様のレシピやアイデアをコメントしてくださると嬉しいです。揺れるハート

2013年05月14日

絹ごし豆腐でチーズケーキ?

たまりにたまった私の料理写真。

またまた、娘に「ままの遺言代わりの料理レシピはどうなった?」とチクチクふらふら

で、まずは今日のものをアップします。

<材料>
ホットケーキミックス 1.5カップ
卵 小2個
クリームチーズ 1/2箱 (箱に入っているプレーンのもの)
絹ごし豆腐 半丁(水切を良くする)
きび砂糖 大匙2杯
マーマレード 大匙1杯
牛乳 適宜

<作り方>

・クリームチーズをやわらかくなるまでしゃもじで混ぜる

・きび砂糖を入れる

・卵を入れてかき混ぜる

・豆腐を入れてかき混ぜる

・マーマレードを入れてかき混ぜる

・ホットケーキミックスを入れてかき混ぜる

・硬さを見ながら牛乳を入れる

★しゃもじで種を持ち上げてボタッと落ちる程度の硬さになるまで牛乳を加える
続きを読む
【関連する記事】
posted by おたま♪ at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りのお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
otoso-3.jpg

このブログの更新をサボってかれこれ。。。。

年末に娘から「ねえ、『おなます』ってどうやって作るの?」と聞かれました。

最近では、私の仕事が超多忙のため、お料理をする機会が減りました。

ある日のパパと娘の会話。

パパ:お母さんのお料理で何が一番美味しかったと思う?

娘:そうだな。いろいろとあるよね。

パパ:春巻きが美味しかったよね。

娘:そうそう。

〜*〜*〜*〜*〜
なんか、この会話、まるで亡くなった母を思い出して語っているようです。ふらふら

ついに娘から

「ねえ、ブログ更新してないじゃないのむかっ(怒り)

と思いっきり突っ込みがありました。

「お母さんが死んじゃったら、お料理どうやって作るのか。どんなだったか、わかんないよ〜ちっ(怒った顔)

すいません。今年こそ、ちゃんと今までのも含めアップします。

てなことで、亀更新ですが、今年も宜しくお願い致します。





お帰りの前にお願いします
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
posted by おたま♪ at 03:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

じゃがいも比較しました

お久しぶりです。

いやはや、遡って料理の写真を整理している暇がなくて。。。

で、今回は、最近のものをアップしちゃいます。

北あかりと男爵いもを食べ比べてみました。
続きを読む
posted by おたま♪ at 03:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

大失敗(^^ゞ

手作り餃子を冷凍しておいたのね。

で、それを焼くときに、ちょっとコツがあったのをすっかり忘れてしまったの。もうやだ〜(悲しい顔)

餃子の皮がフライパンにくっついちゃったよ〜〜〜。ふらふら

テフロンのフライパンって、使い込んでいるうちにテフロンが剥げちゃうでしょ。

皮なし餃子になっちゃったよ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

続きを読む
posted by おたま♪ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

餃子はやっぱり手作りだね

日本人って、本当に餃子が大好きだったのね。巷でこれだけ大騒ぎになるのですから。。。

うちでは、以前から「餃子」は手作りしていたけど、忙しいときには、冷凍食品の餃子も食べたことがありました。
でも、やっぱり美味しくない。

「今日の晩ご飯は、餃子よ」と言ったら、娘は顔をくちゃくちゃにして、「ヤッター」って、大喜びしました。

さて、我が家の餃子は、いつもはキャベツを使うのだけど、今年はキャベツが凄く高い。
東京では1個300円くらいするときもあります。

そこで今日は、白菜を使いました。今年は雨が少なかったからなのか、白菜の葉がいつもよりも硬くて、水分が少ないので、餃子には向いているかもしれません。

我が家は家族全員が餃子は大好物です。だから、一度に沢山作って「保存食」にします。

続きを読む
ラベル:中華 豚肉
posted by おたま♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

カレーはフライパンで作るのだ〜!

カレーを作るとき、我が家では大きくて深めのフライパン1つで作ります。

じゃがいもがゴロゴロしているカレーが好きなのですが、どうしても煮崩れちゃう。

あるとき、ふと気がつきました。

何で、煮崩れるのか・・・。

グツグツと煮込むときに、材料がお互いにぶつかり合うからだって。

だから、野菜とか面取りするんですよね。

続きを読む
ラベル:洋食
posted by おたま♪ at 01:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

パパ元気ないね。雑炊にしよう!

パパは夏ばて気味。

娘はそんなパパのために、「熱々雑炊」をお昼ご飯に作ってあげました。

2004.08.24ss.jpg

お出汁をとって、具を先に調理して、ご飯を入れたらかき混ぜない。

サラッとした雑炊を食べたいときは、冷ご飯をざるに入れて軽く洗うと良いですよね。

パパはちょっとトロッとした雑炊が好き。

卵を入れるタイミングは熱々になってから。卵を入れたら、静かにちょっと待つと濁らないのよね。

上手にできました。青ねぎをたっぷり添えて、出来上がりexclamation


お帰りの前に宜しくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
posted by おたま♪ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月17日

もうパパったら、ホットサンドが〜〜

娘が今日もお昼ご飯を作りました。

でも、もう、パパッたらexclamation×2

写真撮る前に食べちゃだめでしょうあせあせ(飛び散る汗)

ってことで、ホットサンドの残骸ですふらふら

2004.08ホットサンドss.jpg

バターにマヨネーズと和からしを混ぜて塗り、チーズときゅうり、レタスの千切り、ハムを入れたそうです。

食いしん坊のパパね。


お帰りの前に宜しくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
posted by おたま♪ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月03日

サラダパスタ

夏休みなので、娘が料理ずいています。

良いことです。

2歳からお料理を手伝わせているので、簡単なことはもう全部できるのですよ。

お誕生日プレゼントに「アイスクリームマシーン」「子供用包丁」「小さなフライパン」「小さな鍋」を欲しがったくらいです。

子供用包丁3,440円
重さも柄の太さも子供用です。







良く「どうしたら、あんなにお料理できるようになるの?」とママ友に聞かれます。

で、私は

「そうね。指1本くらい落としても、今の医学では何とかくっつくし。やけどしたら、それも何とかなるでしょう」

と答えます。むかっ(怒り)続きを読む
posted by おたま♪ at 05:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月02日

冷やし中華

最近、娘が料理づいています。夏休みなので、昼食はもっぱら娘が作っています。

今日の昼食は「冷やし中華」

卵料理に懲りだしている娘は、今度は「薄焼き卵」に挑戦しました。

薄焼き卵って、難しいのよね。 短気になっても失敗するし、暢気にしていると焦げ付くし・・・。

卵料理を制する人は、料理上手になるというから、あながち娘の卵料理への挑戦は間違いではない。

冷やし中華って、生めんを使って作るにしても、インスタントの冷やし中華を作るにしても、麺の茹で方と冷やし方、水切り、ちょっと一工夫のコツがあります。続きを読む
posted by おたま♪ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。